東京のシェアハウスは事前訪問してみよう

東京のシェアハウスを探す

東京に出て、シェアハウスで生活をしてみたいと考えていても、実際にシェアハウスをどのように探せばいいのか分からず、戸惑っている人は少なくないのではないでしょうか。
実は、インターネット上にはシェアハウスで暮らす人を募集するウェブサイトやSNSがあり、シェアハウスで暮らしたい場合はまずそれらのウェブサイトをのぞいてみるのが、効率のよいシェアハウスの探し方です。
特に東京のような人の動きが激しい地域の場合、シェアハウスに住んでいたメンバーの誰かひとりが引っ越してしまったり、家賃の改定などによって一人あたりの負担が大きくなったりしたために、新しいシェアハウスの住民を探しているという人たちは常に一定数存在します。
東京でシェアハウスに住みたい場合は、自分で家を借りて、部屋をシェアするメンバーを決めようとするのではなく、すでにあるシェアハウスに、いわゆる「欠員」が出ているケースを探すのが、いちばんの近道だと言うことができるでしょう。
実際に住みはじめる前に、シェアハウスのメンバーに会ってみたり、シェアハウスを事前に訪問してみたりすることで、共同生活への不安も改善することができますから、気になるシェアハウスを見つけたら、まずは連絡をとってみましょう。

ペットと暮らせる東京のシェアハウス

東京のような大都会に住みはじめようと考えたとき、最初からペット可、特に猫可でひとり暮らしができる物件を探すのは、とても大変です。たいていの人の場合、著しく古い部屋や、狭くて快適に暮らせないような部屋でないと、上京してきてからすぐに、ひとり暮らしの予算でペット可物件に住むのは難しいと考えられるでしょう。
とはいえ、ペットと一緒に東京で暮らしていきたいと考える人は多いですよね。そういった人たちのために、東京都内には「動物と一緒に暮らせるシェアハウス」があり、とても人気を集めています。
たとえば、捨て猫を保護する団体が経営しているシェアハウスの場合、何匹かの猫が住んでいるシェアハウスに、あとから人間が入ってくるというかたちをとっており、ペットを飼いたいと思っている人たちが、「ペット付き」の物件で一緒に暮らすことができるようになっています。シェアハウスを出ることになった場合は、一緒に暮らしてきた猫を連れて出ていくこともでき、生活を安定させてシェアハウスを出ていくほとんどの人が、仲の良い猫を一緒に連れて新しいお部屋に引っ越していくのだそうです。
東京のシェアハウスでは、このように新しい業態をアピールしているところが毎年増えています。