人と賑やかに過ごせる東京のシェアハウス

東京のシェアハウスで楽しく暮らす

仕事や趣味、将来の夢など、さまざまな目的を持って地元を離れた人が住み始めることが多い東京では、最近新しいシェアハウスのかたちが確立しつつあります。それは、共通の趣味を持っている人同士、同じ目標を持っている人たち同士などが、インターネット上での交流や、イベント会場で出会って仲良くなったことなどをきっかけに、東京都内にシェアハウスを借り、家族のようにして暮らしていくというシェアハウスの使い方です。
たとえば、同じ音楽グループを好きな人たち同士が、共通の趣味を家のなかいっぱいに広げ、そのグループの魅力について日夜おしゃべりをしたり、そのグループが出演するテレビ番組や、発売された映像作品などを、時間を気にせず一緒に見ることができたりしたら、とても楽しそうですよね。実際に同じ趣味を持つ人たちと一緒に東京でシェアハウス生活を送っている人たちに話を聞いてみると、揃って「毎日が合宿のようで楽しい」「何かあったときに好きなだけ話ができる友だちと暮らせて夢のよう」と、共同生活をとても楽しんでいることが伝わってくるような返答を聞くことができます。
共通項がある人たち同士のシェアハウスって、とても魅力的ですよね。

東京のシェアハウスを選ぶメリットとは?

シェアハウスでの生活に憧れる方は多いのではないでしょうか?
今ではテレビの企画などでも複数の番組が出ていますので、こういった共同生活を行いたいと思う方も多いことでしょう。
そんなシェアハウスに東京で住むメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?
まず東京に住みたいという方は非常に多いはずです。
何故ならば東京は主要なものが揃っている首都だからです。
「上京」という言葉がある位、地方から人が集まる東京は、家賃が非常に高いことでも知られています。
そのため費用が抑えられる東京でも23区外などに人が住むことが多いのですが、
シェアハウスは1つの物件内の部屋を一個の部屋とするため、家賃が他の物件と比べて圧倒的に低くなっています。
そのため単身上京される方、特に女性の方にとっては大きなメリットでしょう。
さらに家具を始めとして、光熱費やインターネット料金などが家賃に含まれていることが多いため、
金銭面で言えば完全に普通のアパートやマンションと比べて非常に優秀だと言えるでしょう。
そしてメリットとしてシェアハウス仲間との絆があるという点でしょう。
風邪で倒れてしまった場合に薬を分けてもらえることがあったり、
困ったことが起きた際には助けてもらえたりするという点は暖かみがあるメリットと言えそうですね。